FC2ブログ

待っているだけじゃ何も変わらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浅田真央選手たちのニュースをまとめて。

先週末ぐらいから、子供から病気をもらって
現在嘔吐下痢に苦しんでいます…。
色々書きたい事や、新しいニュースが入ってきているのですが、
なかなか書けずにいました。


まずはこちら浅田選手と高橋選手のニュース


[フィギュア]真央、SPの新振り付け完成!

maosp


バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央(20)=中京大、写真=が12日、都内で行われた「東日本大震災復興支援 オリンピックチャリティーコンサート」に出席し、今秋からの来季に向けた新ショートプログラム(SP)の振り付けを終えたことを明かした。「新しいプログラムも決まっているので、来季以降の参考になったらいいですね」と話した。

 関係者によれば5月30日から6月4日にロシアで振り付けを完成。4月の世界選手権で自身過去最低の6位に終わった真央は「ようやくスタートしたばかり。昨季は悪かったから来季は良くなってくる、そう信じてる」と、巻き返しを誓った。

 世界選手権ではストイックに練習しすぎて体重が落ちたが、ふっくら顔も戻った。真央は「少しはゆっくりできている。7月に入ったら少しずつ練習したいですね」と笑顔で語った。




浅田「足りないもの分かった」=フィギュアスケート

バンクーバー五輪で銀メダルを獲得したフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)と、男子銅メダリストの高橋大輔(関大大学院)が12日、東京都内で来季に向けた抱負を語った。
 浅田はグランプリ・ファイナルの出場を逃し、世界選手権も6位に終わったシーズンを「トータルして足りないものが分かったことが収穫」と振り返る。「来季は結果を出して、たくさんの人にいい演技を見てもらいたい」と巻き返しを誓った。
 現役続行を決めた高橋は5月に右膝のボルトを取り除く手術を受け、現在はリハビリ中。経過は良好で「来季に向けて準備している。また挑戦者の気持ちで突っ走りたい」と意気込んでいた。 (2011/06/12-19:35)




ロシアで振り付けしていたんですね。
今回もSPはタラソワ先生の振り付けなんでしょうか?
誰が何と言おうと、私はタラソワ先生の振り付けを演じる浅田選手が大好きなので
期待したいと思います!

(この写真の浅田選手、なんだかとっても大人びて見えます。私の方が年上なのに
ドキドキしてしまいました)

高橋選手は現在リハビリ中とのこと。
経過も順調そうで良かったです。
もう準備にとりかかれるんですね。
安心しました。


次は待ちに待った、この朗報です。


プルシェンコの競技復帰認める 国際スケート連盟

国際スケート連盟(ISU)は12日、ISUの規定に違反したため、選手資格をはく奪していたフィギュア男子元五輪王者のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)の競技復帰を認めた。ロシア連盟が同日、明らかにした。プルシェンコは自国開催の2014年ソチ冬季五輪出場が可能となった。

 プルシェンコは昨年3月の世界選手権を膝のけがを理由に欠場後、ISUの許可なしにアイスショーに出場したため、処分を受けていた。(モスクワ新華社=共同)

2011/06/13 12:48 【共同通信】




プルシェンコの資格回復=国際スケート連盟

【モスクワAFP=時事】国際スケート連盟(ISU)は12日、フィギュアスケート男子のバンクーバー五輪銀メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)の競技会出場資格を回復することを決めた。ロシア連盟が明らかにした。これにより、自国で開催される2014年ソチ五輪の出場が可能になった。
 プルシェンコはけがを理由に昨年3月の世界選手権を欠場した後、許可を受けずにアイスショーに出場し、資格を剥奪された。異議申し立てをしなかったため処分が確定したが、今年初めにISUに資格回復を求める要望書を送っていた。 (2011/06/13-11:31)




ようやく資格が回復しましたね~!!!!!!!!!
私が一番最初に、フィギュアで凄い!!と思ったプル様。
感無量です…。



最後に伊藤みどりさんのニュースです。



伊藤みどりさんは2位=フィギュア・アダルト選手権

フィギュアスケートの元選手らを対象とした国際アダルト選手権は11日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、女子の36~45歳の元選手クラスに出場した伊藤みどりさん(41)は、64.43点で出場2選手中の2位だった。米国の選手が69.97点で優勝した。
 競技は約3分間のフリー演技で行われ、伊藤さんは冒頭でダブルアクセル(2回転半ジャンプ)を成功させるなど、計3種類のジャンプに挑んだ。1992年アルベールビル五輪銀メダリストの伊藤さんが国際連盟(ISU)公認大会に出場したのは、引退した96年以来。競技会出場も2001年のプロ・アマ大会以来10年ぶりだった。
 伊藤さんは代理人を通じて「試合を忘れてスケートを楽しんだ。今できることを精いっぱいやることができて満足」とコメントした。 (時事)
みどりさん
(2011/06/12-12:31)



2A成功したんですね。
衣装も素敵ですね。とっても似合ってます。
今でもこれだけジャンプが跳べるんですね。すごいです。


もうすぐ夏ですね。
アイスショーもありますし、次のシーズンの準備もあって
皆さん大変だと思います。
怪我だけには気をつけて欲しいですね。
こうしてネットでニュースを探したりする事しかできませんが
応援しています。


良かったらお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 15:39:27|
  2. フィギュアスケート【総合】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<お知らせ | ホーム | 浅田真央 Book for Charity 再販>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/13(月) 16:05:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzuki391.blog.fc2.com/tb.php/24-42854473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。