待っているだけじゃ何も変わらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のこと

いよいよ妊婦生活もあと少し。
もう少しで8ヶ月に入ります。

最近では色々な所が痛むようになってきました^^;

恥骨や足の付け根、腰。
うっかり仰向けで寝てしまうとお腹も痛くなっちゃいます。
体重も年末年始で少し急激に戻ってしまったので、
今微調整しています。
総合的に体重は問題ない範囲ですけど、やっぱり急に増えるのはよくないので。

今回は出血等の異常が今まで起きていないし、
張り止めも服用していないし、なんとか無事にここまでこれてホッとしています。

しかし、いよいよ出産が近づいてきて、
助産師さんに手術の概要とかを説明されていると、なんだか緊張してきました。
前回は急患で運び込まれてからの手術だったので
麻酔は麻酔科の先生でした。なので全然痛くなかったんですが、今回は普通の病院なので
もしかしたら麻酔の注射痛いのかな…とか…。

前回は子宮収縮剤の点滴中、痛み止めを使用できず、根性で耐えたのですが
今回は使えるのかな…とか。

詳しく話を詰めるのは3月頃になるので、あまり考えすぎないようにしていますが。


お腹の赤ちゃんの性別もわかりました。
自分でちょっと期待していた性別とは違いました。
なのでビックリはしましたが、これでまた楽しみがひとつ増えたかな、という感じです。
今は毎日名前をどうするか頭を悩ませています。

上の子と同じで、一発で読めて書けて、歳をとっても違和感のない名前にします。
(あ、上の子は一発で読めて書けるけど、昔ながらの名前では無かった^^;)
多少古いとか言われても気にしない!社会に出て恥ずかしくない名前にするつもりです。
特に最近は名づけってかなり酷いことになってきていますよね。
ママ友さんのお子さんが通う保育園でも、半数は読めないといいます。
いつも思っているんですが、子供は親の所有物ではないのです。

子供には子供の人生がある。
親の人生とは別物であることがわかっていないのではと思ってしまう。
子供は、親につけられた名前を一生背負っていくのです。
その名前を呼ぶのは、限られた身内ではなく、大半が身内と関係のない「社会」です。
病院、学校、会社、ご近所さん…。

なので、私も産まれて頭の中がお花でいっぱいになる前に、
ある程度決めておこうと考えています。冷静な今のうちに^^;


さて、これからは早産にならないよう、
今までより行動に気をつけてゆっくり過ごそうと思います。


ポプラ社の事も心配なんですけどね~…
早く完全にカタがつくことを望んでいます。
フィギュアの試合も残り少なくなりましたがまずは四大陸楽しみにしています。


そういえば上の子の入園の準備もしなきゃいけないんだった…
2月3月とまた忙しくなりそうです…。
ミシン出さなきゃ…

スポンサーサイト
  1. 2012/01/23(月) 17:55:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。